▼Q.どんなことに対応してるの?
A.英語学習に関することでしたら、様々なエリアに対応しています。
例えば、エッセイの書き方、プレゼンのスクリプトの書き方、4技能の伸ばし方、文法や語彙の質問、学習方法の相談などが挙げられますが、もちろんこれらに限られません。


▼Q.どんな人が担当してくれるの?
A.日本人の、英語を専門とする教員が対応します。教員は皆とてもフレンドリーで、親身にあなたの学習に向き合います。
バックグラウンドも皆バラエティに富んでおり、様々な視点からアドバイスがもらえますよ。


▼Q.相談中の使用言語は?
A.日本語です。


▼Q.どこでセッションを行うの?
A.6号館2FのASCエリアに設置されているデスクで行います。6号館2Fは、森をイメージした落ち着いた学習環境です。
※2020年度前期は、オンラインにてセッションを実施いたします。


▼Q.1回のセッションの長さってどれくらい?
A.1回のセッションは1人20分、または40分です(ランチタイムのみ20分)。


▼Q.まとめて何回分か予約できるの?
A.各自1回分を予約することができます。先生との相談セッションが終了した後に、次の予約を入れることができます(※ 2週間先の予約まで取ることができます)。


▼Q.予約は直前でもできるの?
A.セッションの前日(10時間前)まで可能です。


▼Q.友達と一緒にセッションに行ってもいいの?
A.横でお待ちいただくことに、あなた自身が構わないのであればもちろんOKです。
ですが、お友達も何か他に相談したいことがある場合は、個別に予約をお願いします。


▼Q.昼休みのセッションは食事をとりながらでもいいの?
A.セッション中は食事はできませんのでご了承ください。事前に済ませるか、セッション後におとりください。


▼Q.どのくらいの頻度で相談に行けばいいの?
A.一度だけでも、複数回でも、あなたが必要だと思った分だけ気軽に利用できます。


▼Q.利用者に学年や学科の制限はあるの?
A.いいえ、ありません。1年生から4年生の、どの学科・専攻の学生でも、利用することができます。


▼Q.毎回異なる先生の予約をしてみてもいいの?
A.もちろんです。色々な人のアドバイスはきっとあなたの参考になるはずです。


▼Q.チュータープログラムに参加しているけど、Q Deskも利用していいの?
A.もちろんです。Q Deskは全ての学生に開かれたサービスです。チューター、チューティー、一般学生問わず、誰でも気軽に利用することができます。


▼Q.先生はどこまでサポートしてくれるの?
A.Q Deskの教員は、あなたの授業で出された課題や宿題をやってあげたり、単なる英会話練習等のパートナーにはなることはできません。
ですが、課題に取り組めるような力を付けるために方向性を発見してアドバイスしたり、英会話スキルの土台作りをサポートしたり、スキルを上げるためにどのような学習方法や対策を取れば良いのかについて相談にのることができます。
宿題をお手伝いすることは簡単なのですが、それではあなたに力がつきませんし、根本的な解決には何らなりません。
”本当の意味で学生の皆さんの役に立つアドバイスを提供したい” ー これがQ Desk担当教員の思いです!


▼Q. 日本語で書いた小論などをチェックしてもらいたいのですが。
A.日本語で書いたもの(またはこれから書くもの)の相談については、当センターの日本語ライティングセンターをご利用ください!
詳しくはこちら