Mission

“Learnability”を育む様々な機会を提供し、チューター、チューティー全員に、達成感、満足感、自信、意欲、誇りを継続的に高めます。

Vision

「ピアチュータリングと言えば神田外語大学」が社会の常識となり、この分野における国内大学のリーディングパイオニアとなることを目指します。

peertutor

>NEWS 2020.02

 神田外語大学が米国のCRLA(The College Reading & Learning Association)に国際的なチューター育成プログラム実施機関として認可されました! 


https://kuis.kandagaigo.ac.jp/asc/news-ittpc/
CRLA HP: https://www.crla.net/

 

2020年度後期のピアチュータープログラムの詳細はこちらから。

 

ASCには、グループピアチュータリングと、個別ピアチュータリングがあります。学生の皆さんは、個人のスケジュールや学習形態の好みなどを基に選ぶことができます。
2019年度は28名のチューター(通年)と170名以上のチューティー(前期後期延べ)がこのプログラムに参加しました。

■グループピアチュータープログラム

 ※取り消し線は今学期に限りの変更点です。

グループピアチュータープログラムでは、チューターの学生とチューティーの学生のスケジュールや、英語学習上のレベルや目的などを基に、センターで学生同士をマッチングし、グループをセッティングしています。このグループで、10回のセッションを共に学ぶことになります。グループは、チューター1名、チューティー最大3名の、4名で構成されます。主な対象者は1~2年生です。

なぜグループ固定制度なのか?
安心感:学習を成功に導くためには、まずは安心し落ち着ける環境を整えることが重要です。
習慣化:自主的に学習しようとすると、どうしてもペースが一定にならなかったりもしますが、一緒に学ぶ人がいてスケジュールが組まれていれば、習慣的に学ぶサイクルが生まれやすくなります。
協働学習:1人で学習するよりも、4人で取り組んだ方が色々な考え方やアプローチが見えてきます。力を合わせて考えれば、それだけ学びの幅が広がります。

a. 英文法プログラム (※後期は再開します!)
英語力アップのために不可欠な英文法の理解度を高めるプログラム。全学科の1~2年生が対象。英語を用いた様々な活動において、重要なキーとなる文法や語彙の復習を通し、確固たる理解を基に応用できるようになることを目的としています。関係詞、副詞、形容詞、完了形、分詞構文などをはじめ、各自のニーズを踏まえながら学習内容を組みます。また、チューティーの理解度によっては英文法の応用的な理解を高める学習に取り組むことも可能です。
b. TOEFLプログラム
留学等で求められることの多いTOEFLのスコアアップを目指すプログラム。全学科の1~2年生で、TOEFL ITP420点以上を持っている学生が対象。学内TOEFL(TOEFL ITP)対策の学習をを通し、目標スコアの達成、また、その先にある目標に自己の力で近づくための能力を養うことを目的としています。
c. TOEICプログラム
就活やビジネスで求められることの多いTOEICのスコアアップを目指すプログラム。全学科の1~2年生で、TOEIC480点以上を持っている学生が対象。TOEICのリスニング、リーディング対策の学習をを通し、目標スコアの達成、また、その先にある目標に自己の力で近づくための能力を養うことを目的としています。

 

■個別ピアチュータープログラム

固定制のグループピアチュータリングとは大きく異なり、チューター1名、チューティー1名のマンツーマンで実施します。決まったコマに集まるのではなく、自分の都合やスケジュールに合わせ、その都度オンライン予約をしてセッションを申し込みます。対象者は、学科・学年問わず誰でもOK。詳しくは、個別ピアチュータリングのページをご覧ください。

なぜ個別制なのか?
スケジュールや学習形態の好みなどから、マンツーマンでセッションを受けたい、また、グループセッションも受けているが、もっと自分の弱点や目的にピンポイントで学習したい、という様々なニーズに合うように個別セッションも実施しています。詳しくは、個別ピアチュータリングのページをご覧下さい。

■ピアチューターインタビュー

https://www.youtube.com/embed/JiyWGfjlGEg
Tutor interview 1
https://www.youtube.com/embed/cKSVAe5gNV4
Tutor interview 2

Tutor interview 1

Tutor interview 2

セッションスケジュール

※後期もオンラインでチューターセッションを予定しています。

コミッティ活動(2019年度より新導入!)

学生の意見を取り入れ、学生の主体性と成長を重んじるプログラムを展開していくため、本プログラムに参加するチューターたちは、全員コミッティ活動に参加をします。
2019年度時点では、下記3つのコミッティが編成されています:
PR & Eventsコミッティ(主にチューター同士の繋がりを深め仲間意識を高める活動や、プログラムの募集活動等を行います。)
Learning & Developmentコミッティ(主にチューターのチュータリングスキル向上につながるような、学びの機会を創り出します。)
Materials & Environmentコミッティ(主にチューターやチューティーのニーズを基にした教材を取り揃えたり、センター内の学習環境の管理を行います。)

募集について

ピアチューター

2020年度の募集は終了しました。1月頃、2021年度の募集する予定です。

チューティー
グループピアチュータリング参加のためのチューティー募集は、前期及び後期開始時に実施します。(個別ピアチュータリングは、学期を通して誰でも自由に予約をして利用することができます。)
2020年度後期の募集は9/14(月)から開始します。詳しくはこちらのページかCampus webのお知らせをご確認ください。

■チューターになるためには   

2020年度9月現在、チューターになるためには下記①~⑬の全ての条件を満たしていなくてはなりません。

①英語学習上だけでなく、大学生活全般において、学生のロールモデルとして振る舞える者。
②チューティーに答えを「教える」のではなく、考えさせ、理解を促すことに重点を置くことができる者
③人をサポートすることに興味がある者。
④自身の英語力を伸ばしたいという強い意思がある者。
⑤自主的に学ぶことができ、積極的に行動できる者。
⑥オリエンテーション、研修の全てに参加できる者。
⑦責任感があり、「報・連・相 (報告・連絡・相談)」ができる者。
⑧締切・期日を守ることができる者。
⑨プログラム内におけるコミッティ活動に自主性を持ち、積極的に取り組むことができる者。
⑩累計で下記のGPAを保有している者。
グループピアチューター:2.5以上
個別ピアチューター:3.0以上
⑪英語能力試験で下記の水準以上を保有している者。
英文法チューター:TOEFL ITP 520点以上又はTOEIC 800点以上
TOEFLチューター:TOEFL ITP 520点以上(TOEFL iBTの場合は、70点以上)
TOEICチューター:TOEIC (IP含む)800点以上
⑫上記の条件を満たした上で、所定の応募フォームを提出の上、書類選考、面接、研修を全て通過した者。
⑬個別ピアチュータープログラム担当者は、全体研修日に実施される別途研修に参加できる者。

チューター研修の内容と様子

チューターたちは、学期中にいくつかの研修を修了しなくてはなりません。下記は、2019年の研修で扱われてきた内容の一例です。

  • チューターのDos & Don’ts (チューターとしてすべきこと、すべきでないこと)
  • 学習カウンセリング、ファシリテーションスキル
  • Deep learning approach(深層学習)について
  • Teacher talk(教員の発言)の割合について
  • セッション実践方法に関するレポート
  • 模擬セッションのピアオブザベーション
  • 実際のセッションの教員オブザベーション
  • ACPを通したチームビルディング


イベント等の予告・報告

2019年度の実施イベントは下記の通りです。

5/15(水)チューター・チューティーオリエンテーション
6/28(金)チューター・チューティー交流会
7/26(金)前期チューター修了式
10/9(水)チューター・チューティーオリエンテーション
12/9(月)チューター・チューティー交流会
1/17(金)後期チューター修了式

 

チューター・チューティー合同オリエンテーション》

 

チューター・チューティー交流会》

 

チューター修了式》

もっと写真を見たい方は→ SERVICES/PROGRAMS> ピアチュータープログラム> ギャラリー

スタッフ紹介