学習アドバイザー養成プログラム

神田外語大学学習者オートノミー教育研究所(RILAE)では、学習アドバイザーの認定資格が取得できるプログラム(Certificate Program)をご提供しています。

Advisor Education Program(英語版)

本プログラムは、全5コース(各コース4週間)により以下のように構成されています。

Course 1: Getting Started 
アドバイジングの基本理念、Reflective dialogueの定義、12の基礎スキル、6つのテクニックなど(コース1の詳細

Course 2: Going Deeper(Mynard & Kato)
基本スキルを用いた応用編。対話やツールを用いた学習者の気づきを促進する手法。発想の転換を促す方法など。

Course 3: Becoming Aware(Mynard & Kato)
基本スキル、応用スキルを用いた対話の方法。気づきを行動につなげる方法。メタ認知がすでに高い学習者への対応方法など。想像力の育成方法など。

Course 4: Transformation(Mynard & Kato)
学習者の意識改革をサポート。アドバイザー自身のリフレクションの促進。メンタリングの基礎を学びアドバイザー教育者としての第一歩を踏む。

Course 5: Leadership in autonomy(Reinders)
オートノミーを促進するリーダーについて。本プログラムで学んだことをどのようにして自身の教育現場に普及させることができるのか。

全5コースを終了した者のみに、修了証書(Certificate of completion)が授与されます。コース1の受講は、コース2以降のコースを受講するための前提条件となっています。Certificateの取得を希望せず、いくつかのコースだけを受講することも可能ですが、その場合も、コース 1は参加者全員が受講するものとします。

各コースは週1回のライブ講義への参加、録画講義の視聴、オンラインフォーラムへの参加、文献研究などの自主学習で構成されています。初年度にCourse1-3、次年度にCourse 4-5を受講するなど、2年以内に全てのコースを終了すれば、Certificateを取得することができます。

コース1の概要はこちら。
本年度のスケジュールはこちら

Advisor Education Program(日本語版)

この講座は、上記の英語版で実施しているAdvisor Education Program(全5コース)のコース1を日本語でご提供するものです。

本プログラムでは、英語版のコース1同様、12のスキルと6つのテクニックなど、すぐに現場で使える知識や技の習得を目指します。学習アドバイジング、コーチングなどにご興味のある方、対話を通して学習者の「やる気」をサポートすることにご関心のある方など、幅広い方にご参加いただけます。

2022年度のプログラムの概要、スケジュール、受講料、申し込み方法に関してはこちら

英語プログラムへの編入

本年度(2022年度)はコース1のみ日本語での実施とまります。しかし、英語版のコース2以降へtransferすることが可能です。その際は、英語版コースへの以降可能かの審査のため、コース1で学んだ内容+課題を実施していただき、英語で1500ワード程度のペーパーを提出し、英語でインタビューを受けていただきます。英語版への入学が認定された場合、別途入学金および審査費として20,000円がかかります。

詳しくはFAQをご覧ください。

ご質問のある場合は、以下までお問い合わせをお願いいたします。
rilae@kuis.ac.jp